赤ちゃんの駅
年齢別情報
各種相談窓口
子育て支援施設
山口市

3歳児健診

 集団健診日の2ヶ月前頃に、市からお知らせと健診受診票(小児科用と歯科用の2枚)、聴力・視力診査票(検査用シート付き)が届きます。まず自宅で、視力と聴力検査を行い視力・聴力健康診査票に記入しておきます。そして集団健診までに小児科用の受診票、視力・聴力健康診査票、母子健康手帳を持ってかかりつけ医に行き個別健診を受けておきましょう。病院によっては予約が必要な場合もあるのでご確認を。尿検査(清潔な容器に入れ持参)、身長・体重・頭囲の測定、問診などがあります。


 かかりつけ医で記入してもらった受診票と歯科用受診票、視力・聴力健康診査票、母子健康手帳を持って集団健診へ。
 受付をすませたら、保健師さんの問診の後、歯科健診が行われます。希望で保護者の歯科健診も受診する事ができます。
 子どもの歯だけでなく、最後にまわしがちな保護者の健康管理も大切ですね。


 歯科健診が終わったら、保健師さんの保健相談と歯科衛生士さんによる歯科相談があります。なお、会場には栄養士さんと心理相談員さんもおられ、必要に応じて栄養相談・心理発達相談を受けることができます。
 健診の待ち時間は、絵本やおもちゃで遊んだり、保育士さんによる手遊びや大型絵本の読み聞かせ、食育についてのエプロンシアターがあったので、子ども達も楽しんで待つことができていました。

日付:2009年11月18日 
場所:山口市保健センター 取材記事:つう